日本ドラマ

【TBS】7月期開始のおすすめドラマ3選

【TBS】7月期開始のおすすめドラマ3選
Pocket

夏の暑さに心身共にぐったりしている、今日この頃。そんな暑さやだるさは、TBSのドラマを見て吹き飛ばしてしまいましょう!

そこで今回は、7月期開始のTBSのおすすめドラマを3選ご紹介いたします。企業のCEO、法律事務所、元サッカー選手とそれぞれ異なる題材のため、気になるドラマが見つかること間違いなしです。社会人の方にはうんうんと共感できる内容のものもありますので、ぜひ参考にしてください。

ユニコーンに乗って

  • タイトル:ユニコーンに乗って
  • キャスト:永野芽郁、西島秀俊 ほか
  • 放送時間:毎週火曜 22:00〜22:57

あらすじ

起業家・羽田早智の講義をきっかけに、忍び込んだ大学で独学で学んだ知識を生かし、3年前に教育系アプリを手がける「ドリームポニー」を起業した成川佐奈。ユニコーン企業になることを目標に奮闘していたが新規のアプリユーザーが増えず、現状を改善すべくネットで即戦力になる人員の募集を行うことになった。

しかし、面接にきたのは、プログラミングの経験がない一回りも年が離れた中年サラリーマン・小鳥智志だった。「ITの力ですべての人が平等に学べる場所を作る」という理念に強く共感したという小鳥智志の言葉に佐奈は・・・。

見どころ

CEOとして個性豊かな仲間たちと共に夢へとまっすぐに努力する主人公・成川佐奈。世界陸上2022では、体調不良のためレースに立てるか難しかったという廣中璃梨佳さんのように、困難を乗り越える彼女の力強さと、恋に奮闘する姿に毎週ドキドキわくわくさせられそうです。教育系アプリというイマドキな代物と、IT分野は苦手だがアナログで地道に努力できる小鳥智志というおじさんの組み合わせがどのような物語を描いていくのか今後も楽しみですね。

石子と羽男―そんなコトで訴えます?―

  • タイトル:石子と羽男―そんなコトで訴えます?―
  • キャスト:有村架純、中村倫也、さだまさし ほか
  • 放送時間:毎週金曜 22:00〜22:54

あらすじ

父親である潮綿郎が営む「潮法律事務所」で、パラリーガルとして働く「石子」こと石田硝子。石子はひょんなことから「羽男」こと羽根岡佳男と出会う。4回の司法試験に落ちた石子に対して、羽男は高卒でありながら一発で司法試験に合格した天才だった。

しかし、羽男は変わり者で、ぎっくり腰の父の代わりに一緒に仕事をした石子は彼の依頼人に対する態度に不安を覚える。そんな羽男は潮法律事務所で雇用されることになり・・・。

見どころ

世界陸上2022と同じ7月15日から放送が開始された本作。まるで正反対の二人がコンビを組み、嘘のような珍トラブルに向き合っていきます。弁護士を題材に関わっていくトラブルももちろんですが、人間性にも焦点を置き、人としての成長を感じられるドラマになっています。

オールドルーキー

  • タイトル:オールドルーキー
  • キャスト:綾野剛、芳根京子、反町隆史、増田貴久 ほか
  • 放送時間:毎週日曜 21:00〜21:54

あらすじ

新町亮太郎は元サッカー日本代表だった。37歳になってもJ3に所属するチーム「ジェンマ八王子」で現役プレーヤーとして活躍していたが、ある日突然チームの解散が告げられた。亮太郎は他チームへの移籍も決まらず現役引退となり、サッカー関連の仕事も断られ途方にくれていた。サッカーばかりに打ち込んできた亮太郎に一般職は難しく、現実の厳しさに悩んでいた亮太郎。そんな時、スポーツマネジメント会社「ビクトリー」の社長である高柳雅史から仕事をしないかと声をかけられる。喜んで受けた亮太郎だったが・・・。

見どころ

実際のアスリートたちやスポーツマネジメントに携わっている方々に緻密な取材を行い、よりリアルなスポーツの魅力を表現しようと試みています。挑戦することに年齢制限はなく、新たなチャレンジに一生懸命取り組むその姿に力をもらえるドラマです。

まとめ

今回は、7月期開始のTBSドラマを3選ご紹介いたしました。大人の青春・身近なトラブル・セカンドキャリアと、気になるワードが盛りだくさんです。

また、7月はジャニーズ事務所のタレントさんたちが数多くドラマに出演するということで話題になっています。TBSの連続ドラマに初めて出演される方もいらっしゃいます。彼ら、彼女らが今後どんな物語を見せてくれるのか楽しみですね。