エンタメニュース

大谷翔平の嫁・真美子さんの経歴やプロフィール!人柄や人気も

大谷翔平の嫁・真美子さんの経歴やプロフィール!人柄や人気も

メジャーリーグで大活躍中の大谷翔平選手の嫁として一躍脚光を浴びた真美子さん。

今回は、そんな田中真美子さんのプロフィールや経歴、そして彼女の人柄や人気の理由について詳しくご紹介します。

田中真美子さんのプロフィール

  • 名前:田中真美子(たなか まみこ)
  • 生年月日:1996年12月11日(27歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:180cm
  • 学歴:東京成徳大学高校ー早稲田大学卒
  • 前職:Wリーグバスケットボール選手
  • 現役時代の所属:富士通レッドウェーブ(2018-2023)

また、大谷翔平の嫁である真美子さんは、両親と大谷選手と同い年のお兄さんの4人家族であり、お兄さんの田中真一さんは、リコーブラックラムズ東京に所属するラグビー選手で、身長186cm、体重98kgという大谷選手に負けないガタイの持ち主のようです。

田中真美子さんの経歴(学生時代)

幼少期から空手を習い、中学からバスケットボールを始めました。強豪校ではなかった様ですが、3年生の時には都大会に出場し、ベスト16まで勝ち進みました。すでにその頃には、身長が177cmあったそうです。高校は女子バスケットボールの名門校である東京成徳大学高校に進学し、インターハイでベスト8、2014 U-17アジアカップで準優勝などの実績を出しています。高校卒業後は、早稲田大学に進学。在学中にU-24日本代表としてユニバーシアードに出場。女子バスケットボールの50年ぶりとなる銀メダル獲得に貢献しました。文武両道、才色兼備、そんな言葉が似合う素晴らしい経歴だと思います。

田中真美子さんの経歴(社会人)

大谷翔平の嫁である真美子さんは早稲田大学卒業後、女子バスケットボールWリーグの富士通レッドウェーブに所属し、プロ選手として活躍しました。入団後はポジションが変わり、芽が出ず苦しんだ時期があった様ですが、次第に頭角を表し、2020年、2021年と3人制バスケットボールの日本代表のサポートメンバーに選出、2021年Wリーグ準優勝、2022年Wリーグのオールスター出場などの実績を残しています。彼女は得点をバンバン取るタイプではなく、リバウンドやつなぎ役など、目に見えにくいところで体を張る役割だったようです

田中真美子さんの人柄

大谷翔平の嫁である真美子さんは『実直で努力家でありつつも、明るく周囲に気配りができる女性』のようです。非の打ち所がありませんね。また、大谷選手とは、Wリーグ時代に国内の練習施設で出会い、その後は遠距離で愛を育くんでいたそうですが、結婚発表までいっさい噂も出なかったことを考えると、周りの人からの人望も厚かったと言えます。また、真美子さんの特技は「手料理」だそうです。これもポイント高いですよね!富士通レッドウェーブの公式Instagramには、自作のチョコレートケーキとビーフシチューがアップされており、「お店のようなクオリティ」と腕前を絶賛されています。現在は、管理栄養士の指導を受けて、大谷選手の食事を作っているそうです。

これは、富士通レッドウェーブのYoutubeチャンネルのショート動画ですが、真美子さんの人柄の良さがにじみ出ているよい動画だと感じました。

田中真美子さんの人気

真美子さんは、特に女性からの人気が高いです。

 

人気の理由としては、大谷翔平の様な世界トップ選手の嫁でありながら、前に出ずに一歩引いた奥ゆかしさがあげられます。また、大谷選手との結婚前にSNSのアカウントを全部削除し、情報が漏れないようにする配慮も好感度が高いです。

まとめ

大谷翔平選手の妻・真美子さんは、その素晴らしい経歴と魅力的な人柄で多くの人々から愛されています。彼女の存在が、大谷選手の成功を支える一因であることは間違いありません。これからも真美子さんの活躍に注目です。