映画

コードブルー映画ロケ地の病院(北総病院)場所どこ?大学や海ほたるも紹介!

コードブルー ロケ地
Pocket

映画『コードブルー』ロケ地の病院(北総病院)の場所はどこなのか、また大学や海ほたるの場所も紹介していきたいと思います!

映画コードブルーといったら真っ先に「病院」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか(^^)

ドクターヘリでの緊急救命がメインなだけに、ロケ地がどこなのかとても気になりますよね!

また、映画内で登場した大学や海ほたるの場所も気になります。

そこで今回は、映画『コードブルー』のロケ地病院(北総病院)の場所はどこなのか、大学や海ほたるの場所も詳しくご紹介していきます!

 

映画『コードブルー』のロケ地病院(北総病院)の場所はどこ?

映画コードブルーのロケ地は千葉県印西市を中心に、成田空港や千葉県千葉市などで行われているんですね。

撮影期間は2017年11月下旬~2017年12月下旬までと、時期的に冬に撮影されていました。

映画ではそんな風には見えませんでしたが、キャストの皆さんは口を揃えて「寒かった」と言っていたそうです(;^_^A

また、コードブルーの撮影ではドクターヘリも登場しますので、当然ロケ自体もかなり目立っていたようですね。

当時はそうした理由から目撃情報が多くあったといいますが、その中でも最も多かったのが病院!

まずは病院の場所がどこなのかご紹介していきたいと思います(^^)

 

日本医科大学千葉北総病院

映画コードブルーで登場する病院のロケ地は「日本医科大学千葉北総病院」で撮影が行われていました。

詳しい所在地や周辺地図は以下の通りです。

  • 名称:日本医科大学千葉北総病院
  • 住所:千葉県印西市鎌苅1715
  • 電話:0476-99-1111

こちらの「日本医科大学 千葉北総病院」は高度な救急治療を行う救命センターで、なんでも日本で初めてドクターヘリを本格運用した病院なんだとか!

映画でリアルな医療監修も行っているそうですよ(^o^)

 

映画『コードブルー』ロケ地の海ほたるや大学の場所も紹介!

海ほたるといえば、もともと観光スポットとして有名な場所ですよね。

知っている方も多いかと思いますが、映画やドラマの撮影ロケでよく使われるスポットで、映画『海猿』や『シン・ゴジラ』でも登場しました。

そんな「海ほたる」、場所はもう知っとるわ!という方も多いかもしれませんが、大学のロケ地と一緒にご紹介させていただきますね(;^_^A

 

海ほたる

  • 住所:〒292-0071 千葉県木更津市中島地先海ほたる

そもそも映画コードブルーのクランクインは、3rd seasonの放送終了が終わって1か月半後でしたからね。

医局のセットで撮影を開始しながら、それと並行して制作部が海ほたるで大規模な撮影のロケハンを行ったとも言われています。

映画では異例の強行スケジュールだったのかもしれませんね(;^_^A

 

大学の場所は?

どこかのドラマで見たことある!と思われる方も多いかもしれませんが、こちら大学のロケ地は「神田外語大学」で撮影されています。

主なドラマではドクターXなんかで使われていますね(^^)

  • 名称:神田外語大学
  • 住所:千葉県千葉市美浜区若葉1−4−1
  • 電話:043-273-2826

こちらの大学では 多くのロケバスが入って大規模にロケが行われたようですので目撃情報多数ありました。

実際に撮影しているシーンに立ち会えたら素敵ですよね~。

私もどこかの撮影場所でお会いしてみたいものです(;^_^A

 

ところで他のロケ地でも目撃情報はあるの?

これだけ大掛かりな映画ですから、当然ほかの場所でも目撃情報があるはずですよね(^^)

そこで、ほかにはどんな場所で目撃されているのか情報を集めてみました!

 

 

まとめ

映画『コードブルー』ロケ地の病院(北総病院)の場所はどこなのか、また大学や海ほたるの場所もご紹介してきました。

まとめると

  • 病院:日本医科大学千葉北総病院
  • 海ほたる:海ほたる(そのまんま笑)
  • 大学:神田外語大学

ということになります(^^)

また、目撃情報の中には成田空港での声もあったようです。

やはりこれだけの規模ですと目撃情報も多数あってもおかしくないのかもしれませんね。

ぜひ近くに行った際には聖地巡礼に訪れてみてはいかがでしょうか。