日本ドラマ

同期のサクラ漫画が原作でドラマ化?光文社「ひよっこ隊員の訓練日誌」あらすじと関係あるの?

同期のサクラ 原作 漫画
Pocket

この記事では『同期のサクラ漫画が原作でドラマ化?光文社「ひよっこ隊員の訓練日誌」あらすじと関係あるの?』について書いています。

このドラマは、離島から1人上京した女性(サクラ)が夢に向かって突き進んだ姿を描いたストーリー。

最初は冷めていた同僚達と逆境にも負けないサクラの10年間の記録となっています。

脚本は「過保護のカホコ」制作チームの再結成&豪華なキャストということで、始まる前から非常に期待の高いドラマとして話題になっていますよね。

そうなってくると気になってくるのが原作はあるのか?ということではないでしょうか。

そこで今回は『同期のサクラ漫画が原作でドラマ化?光文社「ひよっこ隊員の訓練日誌」あらすじと関係あるの?』と題しまして調査してみました。

 

『同期のサクラ』漫画が原作でドラマ化?

脚本家が「過保護のカホコ」の遊川和彦さん、そして主演が高畑充希さんということでかなり話題となっている同期のサクラですが、原作は漫画であるのでしょうか?

もし漫画原作だとしたら、ちょっとだけ見てみたい気もしますよね。

最近では、人気漫画や小説、韓国ドラマのリメイク版なども人気です。

そこで「同期のサクラ」に原作があるのか調べてみました。

 

「同期のサクラ」には原作がない?

調べてみたところ「同期のサクラ」のサクラには原作もない、オリジナルの脚本で作られたドラマのようですね。

しかも、1話を1年で描く内容になっていますので、今までにないストーリー展開としても話題になっています。

脚本家の遊川和彦さんは「10年たっても変わらない、そういう姿を描いてみたかった」とも話しているので、オリジナルドラマなだけにこれはかなり期待できるのではないでしょうか。

ちなみに、サクラと同期たちの10年間を描くということは、全10話で完結するということになるのかもしれませんね。

そう考えると1話たりとも見逃せません(;’∀’)

 

同期のサクラあらすじ

https://youtu.be/iSGLus9LQ00

北の小さな離島から、1人上京した主人公、サクラ。

大手ゼネコンの入社式で、私の夢は、故郷と本土を結ぶ橋を架けること!と社長に宣言。

夢に向かって、脇目も振らず突き進むサクラに、最初は冷めていた同期達も次第に巻き込まれていく。

しかし、配属に影響する大事な新人研修で、社長の理不尽な言動に、サクラの「忖度できない」性格が、思わぬ事態を引き起こす…。

これは、どんな逆境にも自分を貫いたサクラと、その同期たちの10年間の記録。

出典元:『同期のサクラ』公式サイト

あらすじを見ているだけでもワクワクが止まりませんね(笑)

過保護のカホコを超える作品になるのでは!?と期待が高まります。

 

始まる前からSNSでも超話題に!

 

『同期のサクラ』光文社の「ひよっこ隊員の訓練日誌」あらすじと関係あるの?

同期のサクラ 漫画 原作 ドラマ 光文社 ひよっこ隊員の訓練日誌 あらすじ

出典元:https://www.instazu.com/

同期のサクラと検索していると、こちらの「同期のサクラ:ひよっこ隊員の訓練日誌」が出てくることはないでしょうか?

名前も似ているし、もしかしたら関係あるのかも??と思われる方もいるかもしれませんが、ドラマとは関係ないようです。

まずはあらすじを見てみましょう。

 

「同期のサクラ:ひよっこ隊員の訓練日誌」あらすじ

かつてはイケメンサッカー少年、今は編み物大好きゆるふわ男子のソータはある日、9年間連れ添った恋人のウタコに振られてしまう。

惚れ直してもらうため、ソータが選んだ就職先は、陸上自衛隊!?

しかし、辛すぎる訓練の日々から「逃亡」を図ったソータの前に立ちはだかったのは、無口で無愛想な同期の佐倉(さくら)だった……。

陸上自衛隊が舞台の熱血バディコメディ!

出典元:https://www.amazon.co.jp

こちらは自衛官を題材とした話になっていますので、ドラマでやる「同期のサクラ」とは全く違うことが分かりますね。

ただ、名前が同じなので混同しそうな感じはあります(;’∀’)

 

まとめ

『同期のサクラ漫画が原作でドラマ化?光文社「ひよっこ隊員の訓練日誌」あらすじと関係あるの?』について書いてきました。

同期のサクラは原作のない完全オリジナル作品ということが分かりましたね!

さらには、1話で1年が経過するという今までにないストーリー展開にも注目ですよね!

ということはですよ、1話でも見逃すと浦島太郎状態になって話についていけなくなるのかもしれません(;’∀’)

とにかく!1話たりとも見逃さずに毎週リアタイ確定ですね!

最後はかなり興奮して書きましたが、10年間のサクラと同僚たちの軌跡は一体どんな内容なのか今から楽しみです(笑)

以上、『同期のサクラ漫画が原作でドラマ化?光文社「ひよっこ隊員の訓練日誌」あらすじと関係あるの?』についてお届けしました。

出典元:同期のサクラ公式サイト/公式ツイッター/公式インスタグラム